忍者ブログ
 
直前予約 格安価格でヨーロッパへ 近畿日本ツーリスト

日本xブラジル戦 イタリア紙の報道 コンフェデレーションズカップ

日本xブラジル戦 イタリア紙の報道 コンフェデレーションズカップ


コンフェデレーションズカップ、日本xブラジルのイタリア各紙の報道から、日本代表に関連するコメント部分を抜粋しています。

『コリエレ・デッロ・スポルト』 

ネイマールーパウリーニョ ショー:ブラジル、コンフェデレーションズカップの初戦は良い出来ザッケローニの日本、開催国に3-0で敗戦


スコラーリ監督は、満足しているかもしれない。反対に、ザッケローニは失望:彼の日本は、危険なプレーをほとんど作れず、試合を通し、フィジカルの面でも困難に見えた。

ザッケローニの先発イレブンには、インテルの長友がいる。

試合開始3分、ネイマールがすぐに、コンフェデレーションズカップでの第1号を決める。

フレッドがポストとなり、バルサの才能は、ペナルティエリアのライン外から完璧に狙い、豪快な右足シュートを放つと、GK川島に逃げ場を与えない。

ブラジルのサポーターは、ネイマールに惚れ込み、彼がボールに触れたり、ソンブレロをしたり、加速するたびに、スタジアムが「オー」といった感嘆の声があがった。

日本は、ピッチにうまく適応し、スピードのあるプレーを見せるが、パスの精度が最悪

右サイドでは、ダニ・アウベスとフッキが二人で長友を囲み、狂乱させる

コリンチャンスのミッドフィルダー(パウリーニョ)は、エリア内でボールを受けると、一瞬でトラップし、右足でシュートする。

ボールは、GK川島の腕の下を通る。止められないことはなかったが、パウリーニョのテクニカルな動きやスピードは、申し分のないアタッカーのマニュアル通り。

日本はさらにしぼみ、ブラジルが問題なく試合をコントロールする。



 

『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』

コンフェデレーションズカップ、ブラジル対日本 3-0:ネイマールのスーパーゴール、パウリーニョ、ジョーのゴール


セレソンは、先制ゴールのあと、動きが鈍くなり、ザッケローニの代表を相手に試合を決められない。

動きの良い本田が面白いミドルシュートを2度放ち、ジュリオ・セザルはやや苦労しながらセーブする。原因は、軽いボールにもあるか。

日本は、ピッチの4分の3までは良いプレーをするが、最後の20メートルで違いを見せることができない



『トゥット・スポルト』

ブラジル、素晴らしい初戦、日本を3-0で倒す


不甲斐ないテストマッチから一転よみがえったスコラーリの若きブラジル代表、勤勉だが、おびえるザッケローニ・ジャパンに3-0で勝つ。

ザックの日本は、前半、後半ともに開始直後に失点。悪印象ではないが、驚くこともなかった。

良かったのは、本田と遠藤悪かったのは、期待されていた香川と長友(フッキにひどく手を焼いていた)。

日本選手らは壊滅。ザッケローニは石化。

だが、本田の4分、20分のフリーキックで、ジュリオ・セザルはボールをキャッチできず、手間取らせられた。


『Calciomercato.it』の採点

川島 6  ネイマールのシュートはセーブ不可能。前半、フレッドへの対応は良かったが、パウリーニョのゴールシーンでは、ややためらいがあったか。

内田 5.5 押す場面が少ない。攻撃を何度か試みるも、結果、危険にさらすだけ。

吉田 5  日本のセンターバックにとって、簡単な夜ではなかった。パウリーニョのゴールに加担。

今野 5
  前半はなんとかこなすも、後半には降参する。

長友 5  攻撃にほとんど上がらず。彼の走りがチームには足りなかった。インテルの選手は、カバーにおいては十分に対応していたが、前にも言った通り、積極性に欠いた。

遠藤 6 
 ガッツとやる気を見せていた唯一の選手。戦い、ゲームメイクも試みるが結果はほとんど伴わず。だが、彼の労力を称賛するべき。

長谷部 5 ネイマールたちの攻撃に耐えられず。

本田 4.5 前半、何度か攻撃を試みるも、あまり具体的な結果は得られず。後半は、完全に試合から消える。CSKAの選手への期待は大きかったが、期待外れ。中盤を掌握できず、あるべき姿を見せられず。

清武 5  前田に代わって先発も後悔させることに。危険になることは全くなく、存在をほとんど感じられない。
(50分から前田 6 やっとザッケローニは、ジュビロのフォワードがいるべきだと理解する。日本全体の難破から逃れ、2、3の好機にシュートも放つ。)

香川 4.5 同僚の本田と共に、大きな期待を受けていたが、本田と同様、期待を裏切ることに。彼もまた、ピッチから消え、ドルトムントやマンチェスターで煌めきを見せた選手を、微塵にも思い出せない。

岡崎 5  影響力を与えられず、ブラジル選手のマークに苦しむ。危険になることがない。

ザッケローニ監督 5  彼のチームは自分たちのサッカーをできず。危険になることは一度もなかった。唯一、ジュリオ・セザルのエリアへ日本チームを侵入させることのできる前田に代え、清武を先発させた。

 

関連記事
[イタリア代表ブラジルに到着 コンフェデレーションズカップ]
[ザック セリエAとコンフェデについて語る 6/10のインタビューより]
[ザッケローニ監督インタビュー 日本代表監督として]
よかったら、クリックお願いします。関連ブログをご覧になれます。↓
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

コメント

最新記事






デル株式会社

ローマの天気


リンク

イタリア鉄道
NTV高速鉄道イタロのサイト 切符購入ページ
トレニタリアのサイト 切符購入ページ
レイルヨーロッパジャパン

イタリア観光ツアー・航空券
H.I.S.海外旅行 (航空券・ツアー情報)
今の気分で旅選び!ジャルパックの目的・テーマ別ツアー検索
hotels.comのお得なホテル情報
海外格安航空券の最安値比較はココ
●阪急交通公社◆ネットで24時間簡単予約!◆国内海外旅行&海外格安航空券
JTBイタリア旅行・イタリアツアー
【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー
クラブツーリズム≪ヨーロッパ旅行≫リピーター続出、毎回大好評の海外ツアーをご紹介!
近畿日本ツーリスト イタリア旅行(ツアー)
トルノス≪ワガママできる≫海外予約サイト。急な変更や直前の申込も可能&格安!
海外格安航空券予約サイト-skyticket.jp-

そのほか 便利サイト
安心・便利な海外専用トラベルプリペイドカード「MoneyT Global」
スーツケースレンタル トラベル館

海外サッカー
Gazzetta dello Sport
サッカーのチケットは!
2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 兼 AFCアジアカップUAE2019予選 icon
スカパー!
  ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

当ブログは、リンクフリーです


カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

自己紹介:
☆Benvenuti al blog Itadaki Italian di Stellapolare☆

当ブログへご訪問いただきありがとうございます。

グルメ好きのステラポラレです。
海外サッカーをよく観戦してます。
こちらでは、イタリアのニュースや観光情報などを取り上げています。

ご意見、ご質問などございましたら、各記事コメント欄かメールフォームへお問い合わせ下さい。
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

参加中のブログランキング

お気に入りブログ

相互リンク募集中です

カウンター

バーコード / RSS

PR